女の子 脈なし サイン

女の子の脈なしサインとは

スポンサーリンク

一般的に女の子に最も嫌われる男性とは、勘違いしやすい男性とされています。
その様な男性は女の子側からの脈なしサインに気が付かずに、自分が好意を持たれていると勘違いして執拗にアプローチを続けてしまいます。
そうなるとますます女の子に嫌われてしまいますし、場合によっては大きな問題に発展する可能性があります。
そうならないためにも女性が見せる脈なしサインをしっかりと把握しておき、その様な脈なしサインが見られた時には諦めるか別の手段を講じる必要があると言えます。
まずはいわゆる下ネタなどが会話中に出てきた場合ですが、この場合には男性として見られていない可能性があります。
基本的に女性はどれだけオープンな方でも、自分が好意を持っている男性に対して下ネタなどを話す事はありません。
したがってやや下品と言えるような話をする時には、良い友人とは思われていても素敵な男性として意識されている可能性は極めて低いと言えます。

スポンサーリンク

次にリアクションが素っ気ない場合ですが、こちらは関心を持たれていない可能性があります。
一般的に多くの女性は余計なトラブルを避けようとする傾向が見られます。
にも関わらず素っ気ない反応を見せる場合には、それだけ関心を持たれていないと言えます。
何を聞いても一言二言で会話が終わる場合は、余計なトラブルにすらならないと認識されている可能性が高くなります。
次に挙げられるのが、電話などに出ない場合になります。
これは、最も分かりやすい脈なしサインになります。
電話に出ないというのは、声も聞きたくないと思われている可能性があります。
何らかの理由で電話に出れない場合には折り返しの電話がありますが、そうでない場合には嫌われている可能性は非常に高いと言えます。
基本的に、女性はハッキリと嫌いだと男性に伝える事はありません。
しかしあまりにもしつこい場合にはハッキリ告げられてしまいますので、その前に脈なしサインを見極めて適切な対処法を講じる事が重要なポイントになると言えます。

スポンサーリンク