自分に好意があるか 確かめる方法

自分に好意があるか確かめる方法

スポンサーリンク

身近に気になっている女性がいるという男性は、その女性が自分のことをどういう風に思っているか気になってしまうものですよね。
直接聞くこともできないことですから、自分に好意があるか確かめる方法があればよいのにと考える人も多いでしょう。
実は比較的相手に気づかれずに自分に好意があるか確かめる方法というのは存在するのです。
それにはパーソナルスペースを利用します。
パーソナルスペースというのは、簡単に言えば個人個人の縄張りのことです。
このパーソナルスペースの中に全くノア赤の他人が入ると人というのは不快に感じるのだそうです。
満員電車の中にいると不快感を感じるのは、このパーソナルスペースの中に不特定多数の全くの赤の他人が入っているからなのです。
さて、実際にこのパーソナルスペースを利用して自分に好意があるか確かめる方法ですが、これは普段その相手と会話をしているときに利用します。
会話をしているときに普段よりも一歩だけ中に入ってみてください。

スポンサーリンク

一歩内側に入るということは相手のパーソナルスペースにより近づいていくということです。
一歩近づくと、視覚的にはかなり距離が近付いたように見えるでしょう。
ここで相手の行動をよく注意して観察してください。
もし相手が同じくらいの距離をとって離れた場合は、まだあなたにそれほど関心がない、つまり好意があまりないと判断することができます。
一方、距離を近づけてもそこから動かないという場合は、あなたに好意が少なからずあるという証拠になります。
このパーソナルスペースですが、他人の距離、友人の距離、恋人同士の距離というのがあって、だんだん詰めていった場合にほとんど密着した状態でも相手が逃げようとしたりしないのであれば、間違いなく脈ありという判断ができます。
コップでも同じように自分に好意があるか確かめる方法があります。
隣同士で座ったときにコップを近づけてみてください。
それで相手がコップを話した場合はあまり脈がなくて、そのままの場合は好意があるということになります。

スポンサーリンク